FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちあき自作自演。
『下女、一柳ヨウが見た風景』

【作】ちあき
【出演】若奥様役(ちあき)/飼われている男(お客様のT様)/窃視症の下女役(一柳ヨウ)
【写真撮影】私のauの携帯で

この物語はフィクションです。
お客様とのプレイ写真がネタになりそうだったので、プチ物語を考えてみただけです。
今回は下女役に同僚で一番の仲良しの一柳ヨウちゃんにご協力をいただきました(笑)

若奥様はお屋敷の誰も知らない開かずの間、「座敷牢」に男を飼っておりました。
普段の若奥様はそれは穏やかで、心優しい観音様のような方ですが、夜になるとエロエロでドSの羅刹と化します。
今夜も男の尻穴で遊ぼうとニヤニヤされておりました。

「黄瓜(きゅうり)もいいし、茄子(なす)もいいわね、でもやっぱりゴーヤかしら・・・」

男は足を縛られた状態で、尻を露に若奥様を待っておりました。

男T

そんな座敷牢の様子を小さな穴からずっと覗いている一人の女がおりました。
こちらのお屋敷で下女として働いている一柳ヨウです。

「あっ、若奥様が来たわ・・、今夜もイヤラシイ格好をしてるのね・・」

下女ヨウは若奥様に気がつかれないよう息を殺しながら、小さな穴からその様子をじっと覗いておりました。

若奥様

めんどくさいので省略。

でも、若奥様はご存知だったのです、下女ヨウが覗いている事を・・・。


『後書き』
もっと色々書こうと思ったのですが、眠いので寝ます。
スンマセン。

☆ご予約は、こちらのフォームからお願いいたします、予約はこちらから!!

☆お問い合わせ、ボランティアさん応募などは、chiakinomono@gmai.com までよろしくお願いします。

☆お得情報を不定期でお届けするメールマガジンこちらからご登録下さい。





スポンサーサイト
[PR]

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。