FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※PC版で見る事をオススメします。
えええ

エリちゃんとの3Pコース、この組み合わせの時には“凄いの”が来る!!

いやぁ〜今回も凄いのが来ました…ホンモノが来ちゃいました。
ガチのマニアです。
競泳水着に目覚めたのは幼稚園、集めた総数300着(衣装ケース4箱分)。
極めた先にたどり着いた競泳水着は、『asics社のスプラッシャー』
色違いをコンプリートして10着も保有していて、用途に合わせて着ているそうです。
※写真①、②を参照。
もはや、ぐぅの音もでません。
私は彼をスプラッシャー先生と命名しました。

※(注)言っておきますが、先生も私もasics社の回し者ではありません…。

私が先生の前で水着について語れる事など一つたりともありません、ただただ先生のお話に耳を傾けるばかりです。
実はこの変態、そのこだわりが水着だけに留まらず、パンストにも及んでいたのです!!
先生いわく「パンストならATSUGIです、股の部分の切り返しがないのが良いですね!!」だそうだ。
重ね重ねとんでもない変態です。
テクスチャーにこだわる先生は、チ○コの部分にパンスト生地があたるのが不快らしく、チ○コが出る部分と勃起した時に先端にあたる2カ所を円形にカットしているのであります!!
※写真③、④参照
皆さん、これが本物です!!
水着に“重き”をおく先生ですから、プレイ中も水着を脱ぐなんて事はありません、あってはならないのです。
つまり先生のアレを責める時は、いわゆる“横チンスタイル”となるわけです。
想像してください、女性用の競泳水着のビキニラインから立派な先生のアレが元気よくそそり立ち、我々はそこにアプローチするわけです…はい、完全にド変態です。
そしてなぜか先生は「あ〜〜ん、マ○コ気持ちいい〜〜」とメンタル女装をなさって、そのまま昇天されていました。

感無量。


『私信』
先生、本当に楽しい時間をありがとうございました。
ちなみに顔騎放屁はもうしません、安心してまた遊びに来てくださいね♡

エリザベス&ちあき


☆ご予約は、こちらのフォームから『予約フォームのリンク』

☆お得情報をお届けするメールマガジン、ご登録下さい。『登録サイトへのリンク』

☆お問い合わせ、ボランティアさんの応募などは、chiakinomono@gmail.com
スポンサーサイト
[PR]

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。