FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※PC環境で見ることをオススメします。
DSC05146.jpg

DSC05150.jpg

マミフィケーション、マミープレイ、ラップ拘束、呼び名はたくさんありますが、拘束フェチの人達の完璧を目指す姿勢には毎度頭が下がります。
ある人はモノになりたいといい、ある人は完全に拘束されて指一本動かない状態までギチギチにしてくれといい、ある人は彫刻の様になりたいという。
色んなタイプの人を見てきて感じたのは、同じ拘束を望む人であっても、拘束フェチの人とマゾの人とでは様子が少し違うという事。
(もちろん全ての場合に当てはまるというわけではなく、その時によって分けたり、ハイブリットの人もいます)
マゾの人には文脈が必要であり、責めの一つとしての拘束を欲しているのだと思います。
一方、拘束フェチの人は『完全拘束』を目指して一直線、目的がハッキリしています。
ですので(お客様の要望や場合によりますが)なるべく余計な事を省き、拘束する事に集中して励むようにしています。
今回のお客様もそんな『完全拘束』に特化したフェチの方でした。
ラップ拘束好きという事で、ラッパーTとして命名します。
TはM性感などで、1、2度軽いラップ拘束をされた程度で、キツい完全拘束ははじめてという事でした。
「とにかく完全に動けなくしてください」
ひつこいくらいに要求してくるT…、よほど拘束されたいのでしょうw。
まずは腕を巻きます、そしてTの強い要望により拳をグーの状態で巻きまいした。
(※ストレッチフィルムを使っての拘束の場合、拳の状態で巻くことはあまりお薦めできません)
次に体幹、そして全体をまとめて巻いていきます。
こちらで側で用意したのはストレッチフィルムですが、見た目も拘るTばビニールテープを持参していました。
しかし量が少なく、肩からお腹くらいまでしか巻けませんでした…残念w。
また今度、グラビア用に全身ビニールテープもやろうね♡
次に頭部、今回はタオルで猿轡をした上から巻きました。
それから体全体をベッドにゆっくり倒し、スネから先を丁寧に巻き、ベッドの中心に体をスライドさせて完成です。
完全にモノとなったT、鼻の呼吸音だけが静かに響きます。
端で見守るわたし、無口なT・・・。

PC環境で当ブログを見ていただくと、右側にカテゴリーの欄があります。
マミープレイのところ選択していただくと他のプレイレポートも見る事ができます、合わせてご覧下さい。


☆ご予約は、こちらのフォームからお願いいたします、『予約フォームのリンク』

☆お得情報を不定期でお届けするメールマガジン、ご登録下さい。『登録サイトへのリンク』

☆チアキへのお問い合わせ、ボランティアさんの応募などは、chiakinomono@gmail.com



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。