FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1390178581_225.jpg 1390178581_100.jpg


変態であっても、変態と呼ばないようにしている方がいます。

なぜなら、変態と呼ばないでほしいという要望があるから。

とかく問答無用なイメージが先攻しているわたくしチアキですが、お金を頂戴して施術をさせていただいている以上、プロフェッショナルなわけです。

ですので自分の好き勝手なことばかりをしているわけではなく、自分の考えを曲げてでも、お客様の希望、要望を叶える義務がございます、

したがって、変態を目の前にし、「変態!!」と叫びたい衝動にかられようとも、誰かまわず変態呼ばわりすることなどかないませんw。

私の主観での変態の定義とは、変な人、変な性癖を持っている人のこと。
また、その“変”の定義が問題なのですが、語りだすと長くなりそうなので、今回は割愛します。

今年もコアな変態にたくさん出会える事を切に祈っています。

よく“変態”という言葉の後に“さん”をつけてオブラート効果を狙っている文章を目にしますが、だったらはじめっから変態などと言わなければよいかと思います。

やはり変態は変態で、“変態さん”ではなく、どうしようもなく変態なんだと思います。

幼稚園、保育園などで使われる、にんじん“さん”、ごぼう“さん”、的用法は子供だけに適用されるべきだと思います。

☆ご予約は、こちらのフォームからお願いいたします、予約はこちらから!!

☆お問い合わせ、ボランティアさん応募などは、chiakinomono@gmai.com までよろしくお願いします。

☆お得情報を不定期でお届けするメールマガジンこちらからご登録下さい。





スポンサーサイト
[PR]

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。