FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1_1159356130_m_04_top.jpg

『エネマグラ』とはなんぞや…もはやこのサイトを読んでいる人は知ってますよね?
知らないというそこの貴方、そこはGoogle先生に聞いてみてくださいな!!

ということで今回は、よくお客様から質問される2つの事。

1、『なぜ私はドライ施術の時にエネマグラをあまり使わないのか』

2、『エネマグラに本物、偽物ってあるの?』

この2つをテーマにお話をしてきます。

質問1、『なぜ私はドライ施術の時にエネマグラをあまり使わないのか』

A、エネマグラだけだとドライに達するのが難しい場合が多い、それと施術者の手を使わない方がもったいないから。

多くのドライ未経験者は、「エネマグラでドライになるなら、それ入れれば楽じゃん?」
そう思っている人、意外に多いんです…。
お店に遊びにきて、「ドライやってみたいのでエネマグラ入れてくださ〜い」という注文もたくさんあります。
でも、実際はそんな簡単ではありません、ほとんどの場合入れても、「シーーン・・・・」何も起こりません。
基本的にマスターベーションの用途で開発されたのではなく、前立腺炎治療器具として普及したもの。
それだけで達する事ができる人はポテンシャルの高い人のみ。
(もちろんコツもあります、それはエネマグラ編2で)。
正直なところ、風俗店で施術者がいるのにエネマグラを使うのはもったいないです。
エネマグラを入れている最中、私たちは施術者はアナルに基本的にアプローチできない状態になってしまいます。
(※すでにエネマグラでイケる人には、ハンドル部分を動かしたり、電マを当てるなどのアプローチは有効です)
ということで、私はなるべく神経の行き届いた手での施術を行うようにしています
以上が、私がエネマグラをあまり使用しない理由でした。
※もちろんご要望があれば使いますし、まったく使わないわけではありません。

質問2、『エネマグラは本物とか偽物とかってあるの?そして何が違うの?偽物だとダメなの?』です。
※一般的に本物とは米国HIH社の正規品の事をいうそうです。

A、本物・ニセモノかというより、形や大きさ素材がその人に合っているかという事が重要だと思います。

そもそも、HIH社の正規品でなくてもドライに達することはよくあるようです。
偽物だから全てダメとかいう事はまったくありません。
なにより、当店(ビザールクリニック)の社長がドイツで行われたアダルトグッツのコンベンションで、米国HIH社の社長さんに直接お会いしたそうなのですが、HIH社の社長さん自身が
「すでに完全にコピーされていて、効果も変わらない」と仰っていたそうです。
日本での正規代理店さんのサイトでは「粗悪な模造品が出回っていて云々・・・」と記してありましたが、正規品を扱う唯一の代理店さんが、どれでも変わらないとは書けるわけがありせんよね・・・
本国米国のHIH社の社長さん本人が変わらないという・・・なんとも(汗)。
私個人的にはどっちでも良いと思いまーす。

では正規品と非正規品何が違うか?
形(シルエット)に関しては完全にコピーされているものがございます、中には「HIH」のロゴまでもコピーされているものもあるそうです。
ですが、表面の加工に微妙に違いがあるものがあるようです。
しかし、一番問題なのはその違いがドライに関係あるかという事ですが・・・。
私は“さほど”問題ではないと思います。
もしこだわるのなら、むしろシルエットや材質(プラスティックやシリコンなど)いろいろ試してみる方が早くドライに達せられるのではないかと考えています。

今回はこの辺にして・・・エネマグラ編②はそのうち。
今後もドライに関しての研究は続きます。

※これはあくまで私個人の見解で、正解ではありません。
参考程度にしてくださいね♪

↓こちらも合わせてどうぞ
『アナルとドライオーガズムについてパート5』
『アナルとドライオーガズムについてパート3』

☆ご予約は、こちらのフォームからお願いいたします、予約はこちらから!!

☆お問い合わせ、ボランティアさん応募などは、chiakinomono@gmai.com までよろしくお願いします。

☆お得情報を不定期でお届けするメールマガジンこちらからご登録下さい。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
091117_1903~01

(口にくわえたチューブはご自身が持参したもの、用意周到、準備万端、変態万歳!!)

この日記ではおなじみとなりました、私の大切なお客様、S引っ越しセンター様が来店されました。

S引っ越しセンター様は、ほぼ月に1回ペースで通って下さいまして、毎月ごとに変態度がどんどん増されているご様子です。
見ている私が心配で心配で笑ってしまいます。

私がプレイの準備をしようとサランラップを手にした段階で、S引っ越しセンター様のチ○コはフル勃起。
擬音系でいうなら“ギンギン”という言葉が最適な状態でした。
(準備段階ですので、S引っ越しセンター様のお体に触れてなく、私もまだ普段着のままの状態でした)

この日、ここ最近のマイブームである、サランラップ拘束(場合によってマミフィケーションともいう)の練習台を志願してくださったので、いろいろなポーズでグルグルと巻かせていただきました。
もちろんですが、巻かれている間、S引っ越しセンター様の下半身は終始ご起立遊ばされておりました。

この顔を見ていると、なんともいえない、切ないというか、哀れというか、“最果て”を見たような気分になり、やはり私は笑いが止まりませんでした。

☆ご予約は、こちらのフォームからお願いいたします、予約はこちらから!!

☆お問い合わせ、ボランティアさん応募などは、chiakinomono@gmai.com までよろしくお願いします。

☆お得情報を不定期でお届けするメールマガジンこちらからご登録下さい。




[高画質で再生]

ギチギチに拘束、サランラップを使用。(ドライオーガズム、軍手で手コキ)

[広告] VPS


常連のお客様、スーパードライ人間K氏が来店されました。

基本的に氏はプレイ内容などの希望を一切要求てくることはなく、全てを私に任せて下さいます(責任重大でございます)。

今回はサランラップによるギチギチ完全拘束の強化月間ということで、氏にご協力いただきました。

拘束のパターンは2パターン、直立の状態でミイラ的な拘束と、アナルを責めるための手足一体型拘束です。
(頭部はアメリカ軍デットストックのガスマスクを被っていただきました)

まずは手足一体型拘束でアナルを責めに責め、ドライで3回ほど(氏の自己申告)果てていただき、直立型拘束を施し、局部(チ○コ)だけを露出させ、軍手(新品清潔)をローションに浸して高速手コキと亀頭責めで、ふたたび果てていただきました。

今回の反省点は、手足一体型拘束の完成度がかなり甘いという事。
今後も練習あるのみです。

途中、サランラップの箱が氏の身体の上で勝手に動いているように思われますが、あれは氏のチ○コの勃起力で動いているもので、サイコキネシスや手品ではありません。

何か切ない、どこか哀愁漂う“最果て”を感じていただければと思います。


☆ご予約は、こちらのフォームからお願いいたします、『予約フォームのリンク』

☆お得情報を不定期でお届けするメールマガジン、ご登録下さい。『登録サイトへのリンク』

☆チアキへのお問い合わせ、ボランティアさんの応募などは、chiakinomono@gmail.com

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。