FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※PC版で見ることをオススメします。
IMG_0091.jpg

※ストックホルムシンドロームコースですが、アルファイン(SMHotel)を希望されるお客様が多いのですが、夜使用すると宿泊でしか利用できないため、コース料金と合わせてかなり高額になってしまいます…。
そこで池袋コースのご紹介です。
池袋のアジト(我々がよく使っているHotel)でしたら、時間貸しで1時間¥3000です。
ぜひこの機会にご利用下さいませ。


さて、時間が経ってしまいましたが、少し前のストックホルムシンドロームコースのレポートです。
今回は池袋編。
女装の由美子を拉致って監禁、そして犯す‼︎
※プレイです

由美子は美形の女装、美形とだからといって私たちが優しくしてげるかっていうとそーは問屋が卸しません。
縛って、猿轡をして、電マをあてて、逆エビにして、乗っかって…悪の限りを尽くします。

日暮里周辺から由美子を車で拉致して池袋のアジトまで連れて行きます。
X字の拘束具に由美子を繋ぎ、しばし眺めます。
なぜかセーラー服の由美子w(ド定番の女装あるある)

シンディーさんが足で由美子のプリーツスカートをめくって辱めます。
由美子は恥ずかしそうに体をくねらせます。

「くねくねしてるんじゃないわよ!!」
ちあきが由美子を後ろ手に縛り上げます。

「やめて〜〜〜」と由美子。
(しかしなぜか由美子のパンティーフロント部分がトランスフォーム…)

うるさい口は塞いでおきましょう。
キツくキツく猿轡を多重に施します。

動きを抑えて、口も塞ぐ、これがなければ何も始まりません。
そこからは二人の好き放題がはじまります。

二人掛かりで由美子のいやらしい体を隅から隅まで責めまくりました。
あーーー楽しかった♪

今回は三脚を使って3人の写真を撮りました(1枚目)、素敵でしょ?エロいでしょ?
では股。

※【注意事項】
※ストックホルムシンドロームコースのご予約は全て専用フォームよりお願いいたします。
お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
全てメールにてお願いいたします。

※このコースはチアキとシンディーカウパーの組み合わせ限定のコースです。
※このコースは1日1組限定で、基本的に夜22時30分以降のスタートとさせていただきます。
※どうしても昼間の時間帯をご希望の場合はお問い合わせください。


専用ご予約フォームはこちらから↓

Stockholm syndromeキャンンペーン専用予約フォーム



IMG_7604 (1)

IMG_9904.jpg

IMG_9974.jpg

IMG_9959.jpg

IMG_0180_20151114015751383.jpg

IMG_0205.jpg

IMG_0242.jpg

IMG_0047.jpg


☆ご予約は、こちらのフォームから『予約フォームのリンク』

☆お得情報をお届けするメールマガジン、ご登録下さい。『登録サイトへのリンク』

☆お問い合わせ、ボランティアさんの応募などは、chiakinomono@gmail.com
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

※PC版で見るこをとオススメします。
DSC00929_2015082021561724b.jpg


ストックホルムシンドロームコースも第5弾となりました。
5人目のお客様は、常連の前田(仮名)さんでした。
彼はプレイの度に褌(ふんどし)もしくは スクール水着のどちらかを着用して来ます。
今回はスク水をチョイス、安定のド変態です。

暗がりへ前田さんを呼び出し、そこから車へ一気に引きずり込みます。
蒸す夜だったという事もあり、私も彼も汗をかいていて縛るのにも一苦労でした。
目隠しとテープギャグを施し、いざ東麻布のアジトへ。

※今回も縛りとカメラ係に集中していたので、私はほとんど写ってません><
DSC00934 (1)

DSC00940.jpg

DSC00987.jpg

DSC00952.jpg

手足を拘束され、身ぐるみを剥がされスク水一丁にされた前田さん。
男のスクール水着姿が面白かったのか、シンディーさんは執拗に水着を引っ張り前田さんを刺激します。
お馬さんに縛り付け我々はエロ拷問の準備をします。

DSC00978.jpg

IMG_6728.jpg

IMG_6727.jpg

シンディーさんは全身網タイツに着替えて男に迫ります。
変態なのはお客様だけだと思っていたら、どっこいシンディーさんもド変態でした。
私が縛り、シンディーさんがエロエロボディーを駆使して男を骨抜きにしてしまいます。
スクール水着を来た男を拉致し、縛り上げ、全身網タイツの女が責める…完全に意味不明ですが、これがストックホルムシンドロームコースの醍醐味です。
意味なんかなくっていいのです、あなた(変態)の夢を叶えるコースなんです‼︎
変態なオーダー待ってます。

DSC00984.jpg

S__19701917.jpg

さて、最後は私も含め3人で記念撮影からのラーメン。
ストックホルムシンドロームコースへ入ってくれたお客様には最後にラーメンが待っています^^
我々からのおごりです(マジで)。

※【注意事項】
※ストックホルムシンドロームコースのご予約は全て専用フォームよりお願いいたします。
お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
全てメールにてお願いいたします。

※このコースはチアキとシンディーカウパーの組み合わせ限定のコースです。
※このコースは1日1組限定で、夜22時30分以降のスタートとさせていただきます。


専用ご予約フォームはこちらから↓

Stockholm syndromeキャンンペーン専用予約フォーム
※PC版で見ることをオススメします。
※このコースはストーリープレイです、車内での写真も停車中に撮ったものです。

DSC00460.jpg

ストックホルムコースのお問い合わせをたくさんいただきありがとうございます。
今回は第4弾のレポートです。
すでに第5弾と6弾のご予約も受けています、今から楽しみ♪
さて、今回の拉致監禁希望のお客様は女装のT美さんです。
それでは拉致監禁ストーリープレイ、はじまりはじまり〜〜。

<配役>
【財閥の令嬢(女装)】T美、お客様
【女強盗二人組】チアキ、シンディーカウパー

地方から上京していた財閥の令嬢(女装)T美、彼女は東京に土地勘がなく深夜の街をうろうろと歩いていました。
そこへ後ろからゆっくり近づく怪しい車が一台。
乗っているのは女強盗二人組(チアキとシンディーカウパー)。
黒い影が近づいてきたと思ったその時、T美はあっという間に車に押し込められ、拉致されてしまいました。
チアキは凄まじい速さでT美を後ろ手に縛りあげ、黒の全頭マスクを被せ、さらには猿轡を噛ませます。
T美は自分の身に何が起こったのかわからないまま、車は強盗のアジトがある東麻布へ向かっていました。

二人組はT美が社長令嬢という事を事前に調べ、目をつけていたのです。
そこでT美を拉致して身代金をとろうという算段だったのです。

DSC00484.jpg

DSC00493 (1)

DSC00502.jpg

手足を鎖の拘束具につなげられ、シンディーカウパーからの執拗な身体チェックがはじまりました。
身体チャックはなぜか尻の穴にまで及びました、なぜそこまで調べるのかは誰もません…。

さて、身体チェックが終わるとチアキが縄を取り出しました…
いったい何がはじまるのでしょうか…。

DSC00503 (1)

DSC00513.jpg

DSC00523 (1)


DSC00559 (1)


チアキは麻縄でT美を縛り、高く吊り上げ、詰め寄りました。

「早く父親の電話番号を教えなさい!!」

T美は黙っていました…というか猿轡をされているので喋れなかったのです。
(※ストーリーです、危険ですのでちゃんと話せるくらいの猿轡です)
キツい吊りにも関わらず、根を上げないT美…。
これ以上吊っているとT美に怪我をさせてしまう、怪我をさせてしまったら身代金がとれない…。
止むを得ず、T美を降ろすチアキでした。

DSC00567.jpg

そこでシンディーカウパーが口を開きました。

「チアキさん、そんな手荒な方法じゃこの娘は吐かないわよ、私に任せて!!」

そう言うとT美の縄をほどきベッドへ移し、なぜかマッサージをしはじめたのです。
シンディーさんの攻撃です‼︎
マシュマロのような柔らかい体をフルに使ったシンディーさんのマッサージ、T美の心は揺れました。

DSC00684.jpg

しかし、結局T美は父の電話番号を教えませんでした…。
シンディーのも、チアキのも効かない…。
こうなったら飴と鞭を同時にやるしかないわね、ハイブリッド責めよ‼︎

IMG_6275.jpg

DSC00621 (1)

チアキはT美の全身とツインテールを縛り、特大ギャグボールに鼻フックまでしてさらに追い込みます。
見かねたシンディーが「チアキさん、飴も必要よ♡」と、パンティーの上からそっと手で愛撫します。

すると…。

DSC00651.jpg

DSC00649 (1)

DSC00646 (1)

するとどうでしょう…
こんなに縛られ鼻フックまでされているT美のビックリトリスは元気いっぱいフル勃起‼︎(どーかしてるぜ)。
すかさずシンディーカウパー手コキ技十八番(オハコ)、※拝み手コキがT美を襲います‼︎

※【拝み手コキ】神に祈るような手技で高速で手コキをします、下の写真参照。

DSC00661__1_.jpg

DSC00682 (1)

飴を与えるのが上手なシンディーカウパー先生、最後は
「ほら、これがアンタが一番欲しかった飴でしょ?」とディルドでイマラチオをさせるのでした。
するとモゴモゴとT美喋りだしました。

「うちの父の会社は昨日倒産しました、なので仕事を探しに東京に来たのです…」

ズコーーーーーーッ!!
チアキとシンディーは昭和のズッコケでプレイは終了しました。
チャンチャン♪

長くて、でも短く感じるプレイが終了し、最後はいつものように3人で記念撮影。
顔がわからないようにと、T美本人の希望で顔ストでパシャリ^^
夜食は定番の麻布ラーメンで3人で仲良く食べました〜。
あーーーーー、ほんっっと楽しかった。
T美、またやられたくなったらいつでも待ってるからね〜〜。

では股。

DSC00693 (1)

IMG_7740.jpg


※【注意事項】
※ストックホルムシンドロームコースのご予約は全て専用フォームよりお願いいたします。
お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
全てメールにてお願いいたします。

※このコースはチアキとシンディーカウパーの組み合わせ限定のコースです。
※このコースは1日1組限定で、夜22時30分以降のスタートとさせていただきます。


専用ご予約フォームはこちらから↓

Stockholm syndromeキャンンペーン専用予約フォーム
※PC版で見ることをオススメします。
untitled_2015072502334995e.jpg

みなさんこんにちは、チアキとシンディーカウパーのコンビでお届けしております、ストックホルムシンドロームコースが大人気です‼︎
それでは今回のレポートです^^

常連の阿部がストックホルムキャンペーンで遊びに来てくれました。
緊張のせいか挙動不審の阿部の元へそっと車で近づき、そこから一気に車に押し込めます。
常連とはいえ容赦なくガチで拉致します。
あまりの強引さに驚いている阿部の口をレザーグローブをした手でガバっと塞ぎます。
声を上げるどこか呼吸もままならないほどに。
体を縄で縛り上げ、テープギャグで口を塞ぎ、車は六本木へ向かいました。
監禁されたい願望の人はたくさんいますが、監禁中、何をされたいかは人それぞれです。
今回の阿部は監禁中に二人の凶悪女から拷問緊縛を受け、最後は吊るされ二人からペニバンで上下の口を犯されたいとのこと。
場所は定番のホテルアルファインのテクニシャンという部屋(宿泊料金¥20,090)
道具もたくさん使用しました(写真に写っている道具は全て私個人の私物です)。
(※ストックホルムキャンペーンでは、道具やコスチューム全て料金に含まれているので好きな道具(コスチューム)好きなだけご利用になって下さい。)
全身をギチギチに緊縛、開口器や鼻フックで顔責め、乳首にはクリップ、徹底的に追い込みます。
するとムクムクと阿部の息子が勃きはじめ、やがて口からも竿からもよだれが…。

DSC00297.jpg

DSC00305.jpg

DSC00316_20150725030226ea4.jpg

DSC00339 (1)

DSC00342.jpg

高く吊り上げられ、足は開脚の状態。
もはや我々が好き放題やって良いということになります。
高さを良い具合に調節し、二人ともペニバンを着け、上はイマラチオ、下はケツマンコをそれぞれガンガンに犯します。
淫乱肉便器と化した阿部は「もうどうにでもしてぇえええ〜〜〜!!」と叫びながら昇天しました。
なんだか最近来てくれる人が変態ばっかでイイ感じよ♡。

では股。

追記、〆は三人で麻布ラーメン‼︎(定番)

※【注意事項】
※ご予約は全て専用フォームよりお願いいたします、お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
全てメールにてお願いいたします。
※このコースはチアキとシンディーカウパーの組み合わせ限定のコースです。
※このコースは1日1組限定で、夜22時30分以降のスタートとさせていただきます。


ご予約はこちらから↓

Stockholm syndromeキャンンペーン専用予約フォーム
※PC版で見ることをオススメします。
トップ

【登場人物紹介】

1、主演女優…もとい、主演女装『勃ちヒロコ(劇中ではヒロコ)』今回のコースのお客様です。

2、二人組の犯人役A『巨乳』シンディーカウパー

3、二人組の犯人役B『黒髪』ちあき

勃ちヒロコはセーラー服の似合う女子高生(女装サラリーマン)。
この日は部活(残業)で遅くなり、帰宅が深夜になりそうだった。
暗い路地を足早に通り過ぎようとしたその時、急に一台の車が横付けされた‼︎
車の中から「オマエ、勃ちヒロコだね?」
ヒロコは何も言えず、頷くしなかった…。
すると突然、手を思いっきり引っ張られ車内に連れ込まれた。
ヒロコは悟った、自分が拉致された事に。
助けを呼ぼうと思ったその瞬間、後ろから黒の革手袋で口を塞がれた。
ううううぅぅ…助けを求めたくても口は塞がれ、さらに手も足もテープで巻かれ拘束された。
女は二人組、運転をする巨乳(シンディーカウパー)と、後部座席でヒロコを拘束した黒髪(ちあき)。
車が走りだし、しばらくすると、ふと口を塞いでいた手が離れた。
「あれ?どうしたんだろう?」と思ったが、すぐさまガムテープで口を塞がれた。
ハンドギャグがテープギャグにかわっただけだった。
二人組はヒロコの逃亡を阻止するため、念には念をと厳重に拘束し、テープギャグを施したのだ。
ところがドッコイ、こんな状況にも関わらずヒロコは逃げようと思うどころか勃起したいのです‼︎
とんだ変態女子高生(女装高生)しかもチ◯コがでかい(M女装あるある)。
ミニスカートのプリーツの山とは関係ない部分にも大きな山が。
それを見た黒髪は面白がってスカートをガバっとめくり、膨れ上がったサテン地の山を指で一歩ずつ登り、そして…。

車は港区へ向かっていた。

二人組はヒロコを東麻布にある秘密のアジトとへ連れ込みました。
口には厳重なテープギャグ、そして壁にX字で拘束、こうしてヒロコは監禁されたのです。
これぞDIDの王道、ヒロコは『囚われの姫』となったのであります。
姫の大きく膨らんだサテン地のパンティーを放っておくわけににいかず、巨乳が持参の豆バイブを股間へ当てます。
するとヒロコは「ううぅぅぅ」と声にならない声を出し、腰をくねらせます。

1_20150711013840833.jpg

2

ヒールの音をカツカツ鳴らし、黒髪が近づいてきた。
「あんた自分が囚われの身だとわかってるの?感じてる場合じゃないのよ?」
そう言うと縄を取り出し、ヒロコを後ろ手に縛りだしました。
ギチギチと縄の擦れる音とヒロコのうめき声だけが部屋に響きます。
黒髪はヒロコの口に貼ってあったテープを強引にはがし、今度は手拭いで噛ませの猿轡と被せの猿轡をきつく施しました。
黒髪の正体は緊縛猿轡狂だったのです…。
それでもなお、ヒロコの勃起は止まらない…。
ヒロコは激しい縄酔いを経験した、白目を剥き、立っている事すらままならない(あっちは勃ちっぱなしだけど)。

DSC00141 (1)

DSC00143.jpg

DSC00164.jpg

untitled (1)

勃起の止まらないヒロコの様子を見ていた巨乳が言いました。
「ちあきさん、ヒロコを吊ってくれないかしら?」巨乳が黒髪に指示を出した。
黒髪は合点承知とフルボディーハーネスを嫌がるヒロコに無理やり着せ、天井高く吊り上げた。
吊り上げられたヒロコは足を閉じる事すらかないません、どこにも力が入らずされるがまま。
そこから巨乳の執拗なエロ責めがはじまったのです…。
触るから触らないかの微妙なタッチでヒロコの露わになった股間を指でなぞる。
開脚しながらのけぞるヒロコ、巨乳はラテックスグローブをはめた手でヒロコのケツマンコをを触りだした。
ヒロコは犯される事を覚悟した。

DSC00201.jpg

DSC00210.jpg

すると黒髪が特殊な椅子のような台を運んできて、今度はそこに拘束された。
手は上方に、足は開脚した状態で拘束され、完全に身動きがとれなくなった。
それをいい事に、二人はヒロコのいやらしい身体を触りまくります。
ヒロコは完全にストックホルムシンドロームになっていました、拉致監禁された犯人二人組に心を寄せてしまったのです。
もう何をされてもいい、てか、むしろしてほしい、何ならイカされたい…。
二人の猛烈な責め、テクニックでヒロコは身体を痙攣させてイキまくりました。

決定

決定2

最後は三人で記念撮影パシャリ♪
本人は長時間の責めにバテバテw、でも喜んでもらえたようで私たちも本当に嬉しかったです^^
プレイが終わった後、3人で近所の麻布ラーメンで女子会?をしました。
とーーーーっても楽しいプレイでした、ヒロコありがとう、またプレイしようね‼︎

集合写真決定版

IMG_7161.jpg

《コース概要と料金》
今回のストックホルムシンドロームのBコースを選択、¥60000でした。
ホテルは東麻布のアルファインを利用しました、部屋は「奴隷市場」という部屋で宿泊で\25,690でした。
※他にも安い部屋もありますし、そもそも違うホテルでも構いません(今回はヒロコの希望でアルファインのこの部屋になりました)。
※日暮里からの拉致しました、日暮里から麻布への車移動中の時間はプレイ時間に含まれませんので、思っているようり長い時間楽しんでいただけます。


※【注意事項】
※ご予約は全て専用フォームよりお願いいたします、お電話でのお問い合わせは受け付けておりません、全てメールにてお願いいたします。
※このコースは私(ちあき)とシンディーカウパーの組み合わせ限定のコースです。
※このコースは1日1組限定で、夜22時30分〜のスタートとさせていただきます。


ご予約はこちらから↓

Stockholm syndromeキャンンペーン専用予約フォーム



※勃ちヒロコと俳優の舘ひろしさんとは全く関係ありません。
スペシャルサンクス
tati.jpg

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。