FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真

わかりずらいかもしれませんが、私の後ろにラップでぐるぐる巻きにされた、芋虫(お客様)が横たわっています。

我ながら美しく巻けたのではないかと思っています。

芋虫はラップの中で、なぜか終止勃起しておりました。

いつどこで勃起するか、それは人それぞれ。

この仕事をしていると、人の無限の可能性に触れることができます。

では股。


☆ご予約は、こちらのフォームからお願いいたします、『予約フォームのリンク』

☆お得情報を不定期でお届けするメールマガジン、ご登録下さい。『登録サイトへのリンク』

☆チアキへのお問い合わせ、ボランティアさんの応募などは、chiakinomono@gmail.com

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

111101_1405~01


ストレッチフィルムを大量購入しました、それこそ段ボール買いで。

マミフィケーション、つまりマミー(ミイラ)のようにぐるぐるに巻かれて1ミリたりとも動けないように拘束されてみたい方。

そんな方はぜひこの機会に!!

オプションで¥1000です、ご予約の際にスタッフにお申し付けくださいませ。

(注意)じつはかなり危険なプレイでもありますので、わたしとしても慎重です、ですので、場合によってはお断りする事もありますので、ご了承くださいませ。


☆ご予約は、こちらのフォームからお願いいたします、『予約フォームのリンク』

☆お得情報を不定期でお届けするメールマガジン、ご登録下さい。『登録サイトへのリンク』

☆チアキへのお問い合わせ、ボランティアさんの応募などは、chiakinomono@gmail.com

前々回の日記、の続きです。

前々回の記事でも書かせていただきましたが、奇特なS引っ越しセンター様は自らの身体を練習台として差し出して下さり、私はそんなS引っ越しセンター様の気持ちに答えるべく、多様なポーズでのラッピングに挑戦しました。

直立不動のポーズはいうまでもなく、体育座りの状態や、手足をまとめて下半身だけ露出させた状態や、とにかくたくさんのポーズでラッピングさせていただきました。

中でも私が一番気に入っているのは、両手を挙げて後方に肘を曲げ、顔とドッキングしてラッピングする状態です(もちろんですが、顔は顔で独立してラピングしてあります)。
この時は、時間の関係上(あと不慣れな状態だったので、危険も考え)肩から下はラッピングしませんでしたが、今後はこのまま身体全体もラッピングしたいと思います。

そんなS引っ越しセンター様の勇姿をご覧下さいませ。

S_20091203092627.jpg


なんと勇ましいお姿でしょう!!
この潔さ極まりないお姿、「いじくって下さい」とばかりに露出された乳首、いかにも神経過敏な状態であることが予想されます。

責め手として、この乳首をいじくらないでいられようものか?

当然、いじくり倒した次第であります。

その乳首を「ピンッ!!」と指で弾くたびにゴソゴソと動くS引っ越しセンター様、口も閉じて拘束しております故、まともに声も出せません。
主張できることといったら「う?、う?」と唸ることくらい。

S引っ越しセンター様の御柱(チンコ)も増々力強く、そして天高く、そそり立ってございます。

責め手の私としても力が入る場面です、

「ピンッピンッ!!ゴシゴシ」
「う?う?・・うっ!!」

そして、S引っ越しセンター様は御昇天あそばれました。


完。

(注)ラッピング拘束、マミフィケーションプレイは素人がやると大変危険です。
絶対にマネをしないで下さい。


☆ご予約は、こちらのフォームからお願いいたします、『予約フォームのリンク』

☆お得情報を不定期でお届けするメールマガジン、ご登録下さい。『登録サイトへのリンク』

☆チアキへのお問い合わせ、ボランティアさんの応募などは、chiakinomono@gmail.com

[高画質で再生]

ギチギチに拘束、サランラップを使用。(ドライオーガズム、軍手で手コキ)

[広告] VPS


常連のお客様、スーパードライ人間K氏が来店されました。

基本的に氏はプレイ内容などの希望を一切要求てくることはなく、全てを私に任せて下さいます(責任重大でございます)。

今回はサランラップによるギチギチ完全拘束の強化月間ということで、氏にご協力いただきました。

拘束のパターンは2パターン、直立の状態でミイラ的な拘束と、アナルを責めるための手足一体型拘束です。
(頭部はアメリカ軍デットストックのガスマスクを被っていただきました)

まずは手足一体型拘束でアナルを責めに責め、ドライで3回ほど(氏の自己申告)果てていただき、直立型拘束を施し、局部(チ○コ)だけを露出させ、軍手(新品清潔)をローションに浸して高速手コキと亀頭責めで、ふたたび果てていただきました。

今回の反省点は、手足一体型拘束の完成度がかなり甘いという事。
今後も練習あるのみです。

途中、サランラップの箱が氏の身体の上で勝手に動いているように思われますが、あれは氏のチ○コの勃起力で動いているもので、サイコキネシスや手品ではありません。

何か切ない、どこか哀愁漂う“最果て”を感じていただければと思います。


☆ご予約は、こちらのフォームからお願いいたします、『予約フォームのリンク』

☆お得情報を不定期でお届けするメールマガジン、ご登録下さい。『登録サイトへのリンク』

☆チアキへのお問い合わせ、ボランティアさんの応募などは、chiakinomono@gmail.com

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。